« 2011年6月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年3月

2015年3月19日 (木)

Make Haste Slowly

◆最後の記事から4年近くが経っておりますね・・・早いものです。そして、お久しぶりでございます。

現在はヴァナを離れ、FF14の世界にてのんびりとMMOを楽しむ日々ですが、こうしてまた記事を書くためにここに戻らざるを得なかった、一つの大きな報せが、本日ありました。

FF11 最終章

発表前は、もしやPS4に移行しての新生FF11では?と期待していましたが、PS2とXBOXの来春サービス終了も発表され、来るものが遂に来たかという感でございました。さらに残念ながら、それは大団円を迎えるという内容ではございませんでした。

スマートフォン向けFF11アプリへの世界観継承

かつてFF11が始まった頃のトレンドとは大きく変わり、現在のゲーム業界は、スマホがユーザー獲得の主戦場となりつつあります。奇しくも先日、任天堂がソーシャルゲーム大手との提携を発表したばかりですが、長きに渡り駆け巡ったヴァナ・ディールも、その世界は、片手に収まる画面の中で、新たな広がりを展開するようでございます。

物心ついた時には携帯が当たり前のように存在する今の若い世代には、スマホで手軽に楽しめるFFは魅力的でしょうし、スクエニさんとしても、大きな収益源となることが期待されているものと察します。一方、旧き良き?ヴァナ・ディールに慣れ親しんだ自分にとっては、あのシリアスかつ重厚な世界こそがヴァナ・ディールであり、スマホの画面の向こうの世界は、同じものと受け止めることはできないことでしょう。

生涯最高のLSと賞賛したい、Make Haste Slowlyの皆様と共に過ごしたヴァナ・ディールは、次期大型VUの終了をもって、その終焉を迎えるものと受け止めました。しかし開発が打ち切られても尚、PC版だけは、そのままの姿で暫くは存続し続けるとのことでございます。

願わくば、奇麗さっぱり終わりを迎えてほしかった、というのが本音です。ヴァナの最後の日に再びその地を訪れ、冒険の舞台Valeforサーバーにて、大団円を迎えることができれば・・・と思っておりましたが、これで明確な終着点がすっかり見えなくなってしまいました。

発表を受け、その内容を重々実感した今、せめてスマホ版がユーザーに受け入れられ、新たなヴァナ・ディールが好評を得てくれればという思いです。多くの現役・元冒険者の失意に塗れ、ひっそりと表舞台から消えることだけは無いようにと願います。

そして自分は、もしかしたらそう遠くないうちに訪れるかもしれない、元祖ヴァナ・ディールの終焉を視野に入れ、LSの名の通り、ゆっくり、のんびりと、今の世界を楽しんでいこうと思います。

またここに書き込む時は、来たる最期の日に、改めて・・・

| | コメント (3)

« 2011年6月 | トップページ | 2016年3月 »