« パン工場的FF生活 | トップページ | ナイトソロで逝くパレードゴルゲットNM戦 ~凡騎士カーニバル第三夜~ »

2009年4月 6日 (月)

ヴァナ繁盛店を目指して

・先週末、世間は某飛翔体に振り回された感がありますが、私含む殆どの方々が全く危機意識無く、いつも通りの週末を過ごされていた事でしょう。しかしよくよく考えると、日本にもいつミサイルが飛んできてもおかしくないという危機的な現状を、我々一般人はもっと深刻に受け止めるべきですね。あの誤報騒ぎはまさに戦中の空襲警報を連想させる騒ぎでありましたし、第一いくら政府自治体が警報を発しても、我々民間人では正直成す術がありません。FFも含め日々穏やかに楽しく過ごしてはおりますが、不穏な火種は私達の傍にこれからも燻り続けます・・・

・さてFFです。今やすっかり脱冒険者な感のある私ですが、先日もピザ120枚、クリームパフ25D程作り上げてその日は完全に燃え尽きました (´Д`;) ピザの様な複数の段取りを必要とする食事は本当に手間が掛かって疲れます。しかも先週はサンドがコンクエ2位、リ・テロアが獣人支配でしたので、アンチョビ作りに必要なローレルの入手が困難な状況でした。たまたま在庫を数ダース抱えていたので良かったものの、毎週末は金策食事の主要食材の為に、コンクエ進捗の確認も必要だと実感した次第です (;゜д゜)b

Image48

こんな感じで日々何かを作っては市場に供給していますが、最近は競売への小まめな出品では捌ききれない様になってきましたので(一度に大量生産する自分の自己責任ですがw)、ジュノにいた競売キャラ二人をアトルガンに移しバザーを始めました。天晶堂の紹介状は競売で買える上に使い回し可能ですし、渡航免状の為の特殊アイテムは、2アカウントの利便性を活かしそれぞれRolantと軍曹を護衛に付けて集める事ができました。免状さえ貰えればあとはマウラまで無事辿り着くだけです。本当はカバンを拡張してから行けば良かったのでしょうが、これは面倒なので止めておきました。素材も最近は自力収集ではなく競売で買っていますし、何かと面倒臭がってばかりです・・・ orz

さて、バザーと言えばまず思い浮かぶのがル・ルデのバザー通りです。かつて関税逃れでロランベリーとジュノの境界エリアに展開されていたバザーですが、やはりル・ルデの様な開放感ある屋外公共スペースの方がフリマっぽくていい感じですね。バザーキャラも通路の端に並んでいますので、ウィンドウショッピングよろしく掘り出し物を見て回るのが楽しいです。競売には出せないレアアイテムもありますし、競売では見えない出品者の個性も品揃えに反映していますので、いつも興味深く見ています。慣れてくると、貨幣ならあの人レア装備ならこの人という様に、結構印象深いバザーも増えてきます。

私も、食事ならあそこで買おうと思われるぐらいになれればとの理想はありますが、今のところのまだまだ常連さんが付くには至ってないですね。出店場所は道を往来する人々がよく足を止める場所で視界にも入りやすい場所を選び、服装はとにかく目立つ派手なもの、販売アイテムは競売でも売れ行きのいい品を前衛後衛用共に扱い、白門でのバザー品に掛かる10%の関税も考慮しつつ競売よりもお得に買える(尚且つ若干の利益も出る)価格設定にしたりと、あれこれ考えてバザーを白門に出しています。売れ行きはまだまだ不安定ではありますが、今はまだ数品目の品揃えから、これまで買い集めてきた食材を使い充実の品揃えにしていきたいですね。いつも単品大量販売のみでは、買う方も作る私もイマイチ面白味にかけるというものでしょう。

24時間放置はできないので今の所ピークタイム限定ですが、たまにこのバザーキャラの画面で、バザー前を行き交う人々やバザーをチェックされる方々の様子を見ていたりもします。賑やかな人通りだけでなく、楽しそうなエモの応酬や豪華絢爛多種多様な装備の方々を目にしたりもできてますので、本来のFFプレイとは別のBGV的なFFを楽しんでます。おかげで詩人のLV上げが最近停滞してますが・・・ (´Д`;)ヾ

皆様のサーバーでも、個性的なバザーさんはいらっしゃるでしょうか?たまにはバザーエリアをのんびり巡ってみるのも、予想外の発見があっていいかもしれませんですよ ('∇')

Rol090403011828a

・調理ばかりしてたら勲章維持が大ピンチ。慌てて参戦カンパニエの図 (;゜д゜)

|

« パン工場的FF生活 | トップページ | ナイトソロで逝くパレードゴルゲットNM戦 ~凡騎士カーニバル第三夜~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パン工場的FF生活 | トップページ | ナイトソロで逝くパレードゴルゲットNM戦 ~凡騎士カーニバル第三夜~ »